忍者ブログ
パピヨン・コハクのことや日常のできごと、感じた事を記録していきます。
訪問ありがとう

2006年7月1日開設から
日経ちました★彡

リンクバナー
リンク大歓迎です♪
うちのパピヨン
名前:コハク

  男の子

2004年8月23日生まれ

福岡生まれの大阪育ち

体重2.95kg(2009.2.19現在)




★コハクの動画★
芋を相手に(10/27)
アキレスを死守(12/15)
外の声に反応(12/23)

★管理人プロフィール★

ゲーム
最新コメント
Happy birthday♪(返信済)
(08/23)
190(返信済)
(04/20)
(03/21)
(03/16)
無題(返信済)
(08/08)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
テレビ情報



名探偵コナン公式バナー


YAHOOニュース
RSS
      


管理画面へ
[70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



【9月8日】
朝6時が起床なのですが・・・
もっと早く目が冷めたように記憶しています。

いよいよこの日がやってきた・・・という感じでした。
これまでの道のりが長かったように思います。
思えば体の異変に気付いたのは・・・


(以下長文です。)

暮れも押し迫った12月31日。
不安を抱えたまま新年を迎え、症状がありながらもなかなか婦人科へは行かずネットで調べて恐怖におののいていました。
すぐに病院に行っておけば良かったな・・・と少し後悔しています。
重い腰を上げて婦人科へ行ったのが1月24日でした。
診断の結果、子宮頚管ポリープと筋腫が見つかりました。
ポリープはその場で切除してくれたのですが、根っこがどうしても取れず何日かに分けて挑戦してくれたのですが結局取れませんでした。
本当は痛くない処置だそうですが、わたしはグリグリされたので痛かったです。
血液検査ではかなり進行した貧血が見つかり、「普通この数値だと倒れてるよ」と先生に脅かされました。
「たぶんゆっくり進行していったから自覚がなかったんでしょう・・」と言われました。
あとで分かったのですが、「貧血がひどい人は氷を食べる」行動が現われるそうでマサにわたしも「氷食い」をしていました。
毎日、造血剤の注射に通って薬も飲んで、貧血も落ち着いた頃3月9日に手術をするために大学病院を紹介されて通院することになりました。
手術の時に出血を少なくするために筋腫を小さくするためのホルモン注射を月に一回6ヶ月通い、8月9日に最後のホルモン注射を終えてあとは手術日を待つだけになりました。
手術前の文が長くなりましたね。すみません。

さてそろそろ手術当日のことについて書きたいと思います。

前日の夜10時から絶食絶水でした。
朝から浣腸されてお腹の中は空っぽ!
お腹が空きすぎると気分が悪くなるので辛かったです。
午前10時。
病室に主治医が来て左手首に点滴の針を刺していよいよ点滴の開始です。
トイレ以外はベットでテレビを見て過ごしました。
昼食の時間、絶食の患者(わたし)の前に間違えて食事を運んできてくれて・・・「あっ!ゴメンね~」と言われ、更にお腹が空いて辛かったです。
1時過ぎ、付き添いのため息子が学校を休んで来てくれました。
主人はどうしても仕事が休めず、息子一人でどれだけ心細いだろう・・と気がかりでした。
この時も不思議なことにあまり緊張していませんでした。
エコノミー症候群防止のために膝までのキツキツのストッキングを履くのに10分以上かかりました。

予定の時間午後2時です。
看護士さんが「行きましょうか」と迎えに来ました。
点滴を押しながら手術室行きのエレベーターへ。
息子も一緒について行きます。
良くドラマではストレッチャー(って言うのかな?)に乗って
家族に顔を覗き込まれながら手術室に入りますが、
現実は違っていました。
手術室までたどり着く前に大きなドアの前で手を振ってお別れです。
大きなドアの奥には17室の手術室があり、わたしはNO.9でした。
手術室に入ると主治医と研修医らしき若い男性が3人、
レントゲン写真とにらめっこしていました。
「お~、ドラマで見た丸いライトもある」・・なんて呑気に部屋を見渡す余裕もありました。
わたしは狭い手術台に座り、手早く準備が進められていきました。
横になって体を丸め、腰から痛み止めの管を入れると足がぽかぽかしてきました。
同時にしびれてきました。(これが後にわたしを苦しめる事に・・)
麻酔科の先生の「さ~、そろそろ眠ってもらおうかな~」という言葉を最後に
わたしは眠ったようです。
「1,2,3・・・」と数を数えるんじゃなかったの?


4時30分。
予定より30分早く手術が終わりました。
「○○さ~ん、終わりましたよ~」と言う声で目が冷めました。
手術室を出るときには「ありがとうございましたーーー!」と
体育会系(字合ってる?)のお礼が聞こえてきました。
たぶん研修医の「勉強させてもらいました!」と言うお礼だと思います。
手術後、病室のベットに乗せられ看護士さんたちに押してもらって
部屋に戻ったのをうっすらと覚えています。
手術室の所まで迎えに来ていた息子がわたしの顔を覗き込んで
「だいじょうぶ~?」と言ったのも分かりました。
部屋に戻ってからも看護士さんが引っ切り無しに様子を診に来ていたようです。
とにかく眠くてぼんやりとしか覚えていません。
息子はあちこちに電話をして無事に終わったことを伝え、暗くなる前に帰りました。

消灯前・・・
一人の看護士さんがお腹の傷のチェックをして無言でいなくなり、
女医さんらしき人を引き連れて「ゴメンね~。ビックリしたよね~。」と言いながらカチャカチャ何か準備をしています。
わたしは「???」でした。
その後、初めて説明があり傷口から出血しているので縫う・・と言うことでした。
もうすっかり麻酔も切れて傷口が痛み出し、触ると声が出るほど痛かったので「縫う!」と聞いて恐怖でした!
部分麻酔で3針(?)縫われました。
い、痛かった~!!!

消灯後・・・
何度も看護士さんが様子を見にきました。
点滴交換もあり、寝てられませんでした(汗


ここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。
分かりにくい文章がありましたら、遠慮なく質問してくださいね。





ランキングに参加中です

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 人気blogランキングへ ぶろぐひろばへ

手術なんて一生したくないよ~と思った方~

ぽちっ♪ とクリックずつお願いしま~す(*´・人・`)(*´_ _`)

いつも応援ありがとうございます。とても励みになります。
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大変だったね・・・
blogやしりとりに書き込みできるようになっていたのね〜〜よかった、よかった

私は腰椎麻酔でしたが、ope中も痛かったし、終わってからもず〜〜っと痛かった。
(お酒飲んでもあまり酔わないので、解毒酵素があって効かないのかも・・・)

氷り食い・・・2番目の子供を身ごもった後、ずーっと食べてました。
そうですか・・・貧血のせいだったんだぁ〜
鉄剤飲んでたけど。あれ飲むと気持ち悪かったなぁ〜

いろいろ思い出します。

これから当分、通院ややりたい家事がありで忙しいでしょうが、無理しないで下さいね。
主婦は健康じゃなきゃみんなが困る〜ですものね。
ちゃまる 2006/10/04(Wed)20:33:23 編集
Re:大変だったね・・・
ちょっと具合が良くなるとネットがしたくてウズウズします~。
少しずつですが、更新しようかと思います。
気長にお付き合いくださいね~。

腰椎麻酔と聞くと麻酔を打つ時に痛そうなイメージです。
ope中も痛いだなんて!!!怖い~!
良く耐えましたね。ご苦労様ですぅ。
お酒に強い人って麻酔効きにくいのかしら?
うちの主人も部分麻酔を経験しているんですが、痛かったみたいですよ。
「痛い!」と言ったら麻酔を追加されたみたいです。
氷食い、不思議な現象ですよね。
本能のように氷を欲しがるんですから・・・
鉄剤、わたしも胃の調子が悪くなって先生に相談したらソフトな薬に変えてくれました。おまけに胃薬もいっしょに出してくれてそれからは大丈夫でしたよ。
鉄剤は胃に悪いみたいですね。
まだしばらくはゆっくりやっていこうと思います。
主婦が倒れたら大変ですもんね。
【2006/10/04 21:54】
改めて・・・
電話で直接聞いてた状況も、改めて聞くとほんとに大変だったんだ~~
って思ったよ・・・(´`;) 術後の3針は余計だったねぇ~(;´д` )
それから、入院~手術に至るまでも、長かったね。本当に、
よく乗り越えたよ!(・・、)ヾ(^ ) ナデナデ
これだけ頑張ったんだもん、絶対いいことあるよ~~(o^・^o) ウン
風ママ 2006/10/04(Wed)20:45:18 編集
Re:改めて・・・
そうだよ~。普通より多く試練を乗り越えたんだよ~。
ベットで縫われるなんて・・・思いも寄らなかった!!!
手術までの期間が長くて気疲れしたよ・・
今年を漢字一文字で表すと・・・「病」だな・・。
これまでで一番大変な年だったと思う。
でもしばらくは悪いことは起きないだろうと変な願掛けみたいに思ってたりして(* ̄m ̄) ププッ
うん、いい事あると良いな~。
【2006/10/04 22:11】
無題
本当にお疲れ様でした。
あたしは帝王切開で同じような感じでした
のでなんとなくわかりますよ~^^;
しかも、もう少しでこの世に
いない人になりそうだったほどで。。。。。
貧血の人ってほんどうに多いですよね
麻酔切れたあととかキツイ><。
これからも天気が悪くなると調子悪くなったり
とかあると思うけど。じっくりと
体調を整えてくださいね^^

あ・・・あたしのブログにリンク貼っても
いいですか? 
ぱぴ♪ 2006/10/04(Wed)21:27:06 編集
Re:無題
そうですか~。ぱぴ♪さん、帝王切開で大変な思いをされたんですね。
みんなそれぞれ大変な経験の思い出があるのですよね。それを乗り越えてみんな頑張っているんですよね。わたしも頑張らなくては・・・。
女の人は貧血予備軍が多いみたいですね。
一度いやな経験をしたのでこれからは慎重になるでしょうね、きっと。
天気に影響されることもあるのですね。気を付けますぅ。
リンクしていただけるのですかぁ?ありがとうございます。
ではではわたしもリンクさせていただきますね。これからもよろしくです!
【2006/10/04 22:30】
ナゾがとけましたぁ
りんさん、大変な手術でしたね
しかも、傷口を縫われるなんて…怖いぃ

らんらんの妹もね、貧血がひどいんですよ
そして、やっぱり氷食いをするんですが、あの異様なまでの氷食いの理由が今明らかになって「なるほどな~」と思いました…今度妹に教えてあげないと…

絶飲食ってつらいですよね
らんらんもしたことがあるのですが、寝てたら夢で水飲んでたり食べたりしてるんですよぉ
なんか、辛かったなぁ(><)
らんらん 2006/10/05(Thu)00:26:54 編集
Re:ナゾがとけましたぁ
そうなんです~。
手術後にまた縫われたのが人と違う試練でしたぁ!
ホント、怖かったですよ~。「ウ~ッ・・・」とうめいてましたもの・・

妹さんもやっぱりぃ???
氷食いするのですね。
不思議ですよね~。
不思議な行動の意味が分かって良かったですね(* ̄m ̄)
何の先入観もなくそんな行動を起こすんですもんね。
貧血の時って氷が美味しく感じたんですよ~。
それで息子にまで「美味しいから食べてみて~」なんてオススメしてたんですが、今は食べたいとも思いません!
貧血じゃない証拠ですね。
氷が異常に食べたくなったら貧血かも・・って思ってもいいかもですね^^
絶食!水も飲めない!辛かったです!
お腹がすいてイライラもしました~。で、術後初めて口にするお粥・・・お腹がすいてるはずなのに残してしまいました。
お腹すいて食べたり飲んだりの夢を見るなんて・・・現実に戻った時に実際に食べられなくて辛さ2倍ですね。
【2006/10/05 19:11】
おめでとうございます。
退院おめでとうございます。
大変だったね。
体力が回復するまで焦らず養生してね。
HPの再開を待ってます。

お祝いのプレートがりんちゃんの投稿画像の返信欄に張ってありますから持ち帰って下さい。
paseri555 2006/10/05(Thu)06:25:11 編集
Re:おめでとうございます。
ありがとうございます。
今日の診察で、「少しずつ日常のことをやってもかまいません。自分のペースでね^^」と言われたので疲れない程度に生活を元に戻して行こうかと思います。
お祝いのプレートありがとうございます。
実は昨日こっそりとお持ち帰りさせていただいてるんです~。

HPの方は・・・近々、削除してブログだけにしようと思ってるんです。
あれもこれも・・・と無理したらどれも中途半端になってしまうので・・
細々とブログで日記だけをアップして行こうかと思います。
気にかけて下さっているのにゴメンナサイ!
【2006/10/05 19:19】
大変でしたね
ブログ読ませていただきました~
りんさんが冷静に綴っていたので
とても、感心しましたぁ

貧血は怖いですねぇ~
私も5年くらい前から「人間ドッグ」していますが
わりと、「貧血」ぽいです
やはり先生に「貧血は、もともとの体質からの場合はいいけれど、病気からなる場合もあるので気をつけて下さい」と言われた事を思い出しました
それが、去年のドッグで初めて貧血の数値がOKになり、とても嬉しかったです~
「食べて・寝る」で薬も飲むことなく^^

あらあら、りんさん以上に長文になりつつありますね~

そして、息子さんの存在と行動もあっぱれです
一番心配していたことでしょうね
確か・・QOOと同じ中3でしたよね?
心強いですよね^^

今年の初めから・・着々と準備していたものの
やはり、長かったですねぇ~
でも、無事に終わって本当に良かったです

痛い経験はしたくないけれど・・
こうしてブログで読ませて頂き
私にも、勇気を与えてくれましたぁ♪
「ありがとう」と言いたいです

そして、無理しないでボチボチと行きましょう
復活したら、まだまだ若いから
ぐんぐん、元に戻りますね^^
コンマ URL 2006/10/05(Thu)07:57:04 編集
Re:大変でしたね
長い文を読んでいただいてありがとう^^
冷静に・・・今だから書けるんです~。手術が終わったから・・。
今年は病気のことで頭がいっぱいでHPどころではないくらい落ち込んでいました。でも今は頭の中のモヤモヤが消えた感じで性格も明るくなりそうです(* ̄m ̄) ぷっ
コンマさんも貧血っぽかったんですね。
でも食事で改善されて良かったですね~。
鉄剤って胃の調子を悪くするんで食欲もなくなって食事が楽しくないですもん!
息子も普段はあまり手伝いしないですが、入院中はあれこれやってくれて助かりました~。ただ洗濯物のシワを伸ばすことを教えていなかったんでクシャクシャの状態で乾いていました
留守中、気が張っていたようで食欲もなかったようですが、わたしが退院してからは食欲も戻って安心しました。手術の立会い、術後の主治医からの話を一人でやって退けたのだから偉いよ!と褒めたおしてやりました^^

>こうしてブログで読ませて頂き私にも、勇気を与えてくれましたぁ♪

そう言ってもらえてわたし嬉しくて泣きそうです!
つらかった分、優しい言葉が身にしみて最近涙腺が緩みっぱなしなんです~。
こちらこそありがとう。

ブログはいつもマイペースで楽しみたいと思いま~す。
なかなか毎日はコメント残せませんが、読み逃げさせていただいてます^^

【2006/10/05 19:55】
お疲れ様でした。
りんさんへ♪
突然「お休み」されたので、どうしたのかと思っていましたが・・・
今、りんさんの病気・手術の日記を全部拝見させて頂きました。
大変な思いをされましたね。
blogにUPすることも辛かったんだろうと思います。
本当にお疲れ様でした。
術後の経過もよいのかしら?
また、σ(sa'ω'yu)のHPに遊びに来て下さってありがとうございます。
それなのに・・・σ(sa'ω'yu)は、なかなか来れずに、ごめんなさいね。
σ(sa'ω'yu)は、精神的な病ですが・・・
病気は違うけれど、健康の有難さ!大事ですよね。
どうか、今後の生活も無理をなさらず、過ごして下さいね♪
お大事にしてね~
また、よろしくおねがいしますv(*^-^*)ゞ*'゚
sayu 2006/10/28(Sat)02:52:32 編集
Re:お疲れ様でした。
どうもありがとうございます。
お忙しい中、長文の日記を読んでくださって嬉しいです(〃(エ)〃)
一年前の今くらいは、まさか自分が手術をするとは夢にも思っていませんでした。
病気のことで頭がいっぱいでgooのHPもなかなか手が付けられず、皆様にはご心配をおかけしました。
ブログは7月から始めたのですが、手術の時もたくさんの方からお見舞い、応援の温かい言葉を頂いてとても励みになり、やってて良かったな~とつくづく思いました。
ブログに病名を書くのは少し抵抗があったのですが、同じ病気で心配している方の参考になればいいなと思って書きました。
読んだら逆に怖くなるかもですが・・・。
実際「子宮筋腫」と検索してこのブログにたどり着く方もいらっしゃいますので・・。
術後はとても順調だと思います。
傷の痛みもあまり感じないようになってきました。
「日にちが薬」とは良く言ったものですね。
今日も自転車に乗って坂道もお腹に力入れて平気でした(喜)
sayuさんもつらい思いをしてらっしゃるのですよね。
健康が一番!!!
健康だと自然と笑顔にもなりますし・・
お互いにがんばりましょうね!
またHPお邪魔させてくださいね。
【2006/10/28 18:59】
忍者ブログ [PR]